自分でできるセルフケア!5つの毛穴ケア!

 

 

 

毛穴のトラブルが気になり毛穴ケアをしようと考えている方も多いと思います。

 

 

毛穴ケアをしようと思えば、毛穴ケアに効果があるスキンケア商品をまず探してみるという方も多いですよね。

 

 

そうなるとスキンケア商品を購入しなければいけなくなるのでお金がかかってしまいます。

 

 

できるならお金をかけずに毛穴の悩みを解消したい!

 

 

誰だってそう思いますよね。

 

 

お金をかけずに毛穴の悩みが解決できるのなら苦労しないよ…

 

 

そう思っていたとしてもなかなか自分では毛穴のケアができていないという方が多いです。

 

 

そこで自分でできる毛穴対策ってどんな対策があるのかをまとめてみました。

 

 

まずはお金をかけずに毛穴対策をしてみるのも悪くありませんよ^^

 

 

お金をかけずに自分でできる5つのセルフケア

 

 

 

肌の清潔を保つこと!

 

これは基本中の基本ですよね。

 

毛穴の角栓は皮脂や角質の汚れがたまっていることが原因です。

 

肌を清潔に保つことである程度は防ぐことができます。

 

 

クレンジング・洗顔はしっかりと!

 

クレンジングと洗顔は毎日しっかりと行うことが大切です。

 

でもやりすぎは逆効果!

 

やりすぎると肌にダメージを与えることになるので毛穴にもよくありません。

 

そしてクレンジングと洗顔をする時のポイントは優しく丁寧に!です。

 

肌に刺激を与えないように優しくするようにしてください。

 

 

しっかりと保湿をすること!

 

毛穴のトラブルは肌が乾燥してしまうことで起こってしまいます。

 

肌が乾燥しないようにしっかりと保湿することを心がけてください。

 

特に洗顔後に保湿をしなければ肌が乾燥してしまう可能性が高くなるので、化粧水や乳液、クリーム、美容液といった美容成分でしっかりと保湿するようにしましょう。

 

 

肌にビタミンCを与えて上げる

ビタミンCは肌に欠かせない成分です。

 

ビタミンCをスキンケアに取り入れることで開いている毛穴に対してアプローチすることができるのでオススメです。

 

ビタミンCでも特に浸透力が高いビタミンC誘導体がオススメですよ。

 

ビタミンCそのものは肌に浸透しにくい成分なので、いくらビタミンCが肌にいいとされていても浸透しなければ意味がありません。

 

ビタミンC誘導体はビタミンCをより肌に浸透させるために改良された成分なんですね。

 

そんなビタミンC誘導体の中でも特に浸透力が高いのがAPPSです。

 

APPSの浸透力は通常のビタミンC誘導体よりもはるかにすぐれていますからね。

 

 

ちなみにフルリ クリアゲルクレンズにもAPPSは配合されていますよ^^

 

 

体の内側から毛穴ケアをする

 

体の内側から毛穴ケアなんてできるの?と思われがちですが、これは毛穴にいい食べ物を食べましょうということです。

 

肌の状態を改善するのにいいとされる食べ物を積極的に摂取してください。

 

 

例えばビタミンAは皮膚の健康維持に欠かせない成分で、主にあん肝、たら、うなぎ、あなご等に含まれている成分です。

 

 

またビタミンBは新陳代謝をサポートしてくれる成分なので肌のターンオーバーにも役立ちます。

 

青魚や納豆、乳製品、卵等に多く含まれていますね。

 

 

良質なタンパク質を摂取してコラーゲン生成のサポートをする食品もオススメです。

 

大豆や卵、牛肉、牛乳、魚類なんかに多く含まれていますよ。

 

 

あとは油分が多い食べ物はなるべく控えるようにしてくださいね。

 

 

自分でできる5つのセルフ毛穴ケアまとめ

 

スキンケア商品に頼らず自分できる5つの毛穴ケア対策を紹介しましたが、どれも毛穴ケアに限らずスキンケアの基本となることばかりです。

 

肌の清潔を保つこと!

 

クレンジング・洗顔はしっかりと!

 

しっかりと保湿をすること!

 

肌にビタミンCを与えて上げる

 

体の内側から毛穴ケアをする

 

 

基本的なことなんですけど、実際にはこれができていないという方がかなり多いんですね。

 

この5つの基本となるスキンケアを意識していればもしかしら今の毛穴の悩みも解決できるかもしれませんよ。

 

一度自分のスキンケアを見直して、正しいケアをするようにしてくださいね!