毛穴もたるむという現実!30代をすぎたら毛穴の形に要注意!

 

 

 

毛穴もたるむという現実!30代をすぎたら毛穴の形に要注意!

 

 

女性なら年齢を重ねたとしてもいつまでキレイでいたいと思うのが本音です。

 

 

でもやっぱり年齢に逆らえないとうのが現実…

 

肌が加齢によって老化し始めるのは30代をすぎたあたりからです。

 

 

それでも

 

30歳をすぎてもずっとキレイな肌を保ちたい!

 

いつまでもハリのある肌でいたい!

 

毛穴が目立たないような肌でいたい!

 

 

女性としてこう願うのは当然ではないかと思います。

 

 

30代をすぎると急激に肌のたるみが気になったり、目の下のシワが目立ち始めてきます。

 

30代を過ぎている方はそう実感している方も多いと思います。

 

 

それらを防ぐにはやっぱり何かしらの対策が必要なんですよね。

 

ほったらかしではたるみやシワというのはどんどん進行していき老けて見えるようになってしまいます。

 

 

また毛穴には不要な皮脂がつまり、そのうち毛穴が目立ち始めるようになってきますからね。

 

 

実はシワができる原因の一つとして毛穴が関係していることもあるんです。

 

どういうことかというと、毛穴は年齢を重ねることでその形がどんどん変化していくんですよね。

 

 

10代や20代の頃は毛穴によく皮脂がつまりニキビができたりしていました。

 

でも年齢を重ねると皮脂の分泌量は減少傾向にあるので、若い頃と比べてニキビができにくくなります。

 

思春期の頃にできるニキビと大人になってもできてしまう大人ニキビはニキビができる原因が違います。

 

 

皮脂の分泌量が減るということは毛穴もあまり目立たなくなる?と考えがちですがそういうわけではないんですよね。

 

 

実はこの毛穴、肌のたるみとともに毛穴そのものもたるんでいくんです。

 

つまり毛穴のたるみです。

 

 

加齢により肌の水分量が減ってくるとハリが失われ、やがて肌のたるみにつながります。

 

肌のたるみが進行すると、毛穴もそのたるみに連れて下へ下へと引っ張られることになり、毛穴の形が変化していきます。

 

毛穴の形が変化し、それが毛穴の開きとなり目立ち始めるわけです。

 

 

毛穴のたるみ具合のセルフチェック方法

 

この毛穴のたるみは自分で確認することができます。

 

現在の毛穴がすでにたるんでいるのか?そうでないのかは簡単にチェックすることができます。

 

その方法は、毛穴を少し斜め上に引っ張ります。

 

引っ張った後、毛穴が目立たない状態になればすでに毛穴のたるみが進行している証拠となります。

 

 

この毛穴のたるみは放置しておくと毛穴と毛穴がくっつき、やがてそれがシワへと変化していきますので、できるなら毛穴のたるみ対策はしておきたいところですね。

 

 

毛穴のたるみの改善策ってあるの?肌のたるみ予防が効果的?

 

毛穴のたるみを改善するのであれば肌のたるみ対策が効果的といえます。

 

肌がたるむことで毛穴も一緒にたるんでいきますので、毛穴をキレイにしていることを意識しつつ肌のたるみ対策もするようにしてください。

 

また開いた毛穴をそのままの状態で放置してしまうのも毛穴のたるみにつながります。

 

 

例えばフルリ クリアゲルクレンズで毛穴ケアを続けていれば次第に毛穴の角栓が取り除かれてきます。

 

角栓が取り除かれた毛穴は開いた状態ですので、その毛穴のケアをしなければまた角栓がつまったり、そのまま毛穴がたるんでくるという可能性もあります。

 

角栓がつまったり毛穴がたるでしまう前にしっかりと毛穴ケアをしていれば、開いた毛穴は小さくなっていきますので毛穴がたるんだり再び角栓がつまる可能性も低くなりますよ。

 

 

この記事を読んだ方は次の記事もよく読まれています