フルリ クリアゲルクレンズがゲル状の理由

 

フルリ クリアゲルクレンズはゲルタイプのクレンジングです。

 

 

メイク(油分)を落とすなら油で落とすのが効果的という考え方もありますが、フルリ クリアゲルクレンズはゲルタイプを採用しています。

 

 

ゲルにしている理由は、汚れをより吸着しやすくするのが目的です。

 

 

油分であるメイクに対して油でその汚れを落とすとなるとどうしても油分が肌に残ってしまいます。

 

肌に油分が残っているとその後の洗顔でより肌に負担がかかることになるんですね。

 

それに油分が残ってしまうと化粧水や美容液の浸透力にも影響を与えてしまう可能性があるので、できるだけ油分に頼らないクレンジングが理想なんです。

 

 

フルリ クリアゲルクレンズはゲル特有の粘性と配合されている成分の効果によって肌に負担をかけることなくメイク汚れを落とすことができます。

 

肌の表面にできるだけ油分を残さないために考えられたクレンジングなんですね。

 

 

フルリ クリアゲルクレンズは保存料を使っていないの?

 

フルリ クリアゲルクレンズはパラベン等の防腐剤は使用されていません。

 

 

12のフリー

オイル、パラベン、合成香料、鉱物油、着色料、アルコール、フェノキシエタノール、旧表示指定成分、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤

 

 

 

フルリ クリアゲルクレンズは防腐剤を使用していない代わりに防腐効果が高い保湿成分を一定量配合し代用しています。

 

 

フルリ クリアゲルクレンズの防腐効果の高い保湿成分

 

カプリリルグリコール
(抗菌作用があり、吸湿性に優れていて保湿成分としての効果がある)

 

1,2-ヘキサンジオール
(抗菌力がとても高い保湿成分)

 

 

 

多くの化粧品に防腐剤が使用されている理由は、化粧品は微生物がとても繁殖しやすいからなんです。

 

その中には強い毒性を作り出す物もありますからね。

 

それに化粧品の品質を落とさないためにも防腐剤は使用されています。

 

 

化粧品の品質を落とさないためにも防腐剤を使用している方がいいんじゃないの?

 

そういう意見もあるかもしれませんが、防腐剤を使用することによるデメリットも当然あるわけです。

 

 

無添加・防腐剤フリーのメリット

長く保存できる

 

化粧品に配合されている防腐剤によって敏感肌の方が拒否反応を起こす方も
中にはいますがその心配が少ない

 

肌に優しい

 

 

無添加・防腐剤フリーのデメリット

保存期間が短い

 

保存期間が短いため劣化してしまう前に使い切る必要がある

 

 

 

無添加・防腐剤フリーのメリット、デメリットを比較してみましたが、防腐剤が入っている入っていないにそこまでとらわれる必要はありません。

 

まずはその化粧品が自分に合うのか合わないのか?

 

そこを考えるようにしてくださいね。