毛穴 汗

汗を多くかくと毛穴がキレイになるってウソ?本当?

 

よく毛穴につまった汚れ(角栓)を取り除くには汗をかけばいいんだよ!という話を聞いたります。

 

 

イメージ的には汗をかけば体温の上昇とともに角栓も汗と一緒に毛穴から出てくる気がしますが、実際のところはどうなのか?

 

 

実は汗をかくことで毛穴に詰まった角栓がキレイになるというのは本当なんです。

 

 

でも汗と一緒に角栓が取れるというのはちょっと違うんですね。

 

 

どういうことなのか詳しく紹介します。

 

 

 

汗をかくと角栓が取れて毛穴がキレイになる

 

汗をかくと毛穴につまった角栓が取れやすくなります。

 

つまり汗を大量にかけばそれだけ汗で角栓が押し出され毛穴がキレイになる!

 

という訳ではないんですね。

 

 

そもそも毛穴からは汗は出てきません。

 

汗は汗腺から出るものなのでいくら汗を大量にかいたとしても毛穴の角栓を押し出すというような効果はありません。

 

 

では汗をかくことで毛穴に詰まった角栓がとれやすくなる理由って何なのか?

 

 

 

汗をかくことで角栓がキレイになる理由はターンオーバーが促進されるから

 

汗は基本的には運動などをすることによって出てきます。

 

もちろん恐怖を感じた時の冷や汗や緊張が高まった時の脂汗のような汗のかきかたもありますが、基本的には何かしらの運動を行った時にかきますよね。

 

 

運動をすることで肌の代謝が改善されます。

 

肌の新陳代謝が運動することによって良くなればあることが促進されるんです。

 

 

それが肌のターンオーバーです。

 

 

肌のターンオーバーとは肌の生まれ変わりのこと。

 

肌はずっと同じ皮膚ですごすというわけではなく、古い皮膚の下には新しい皮膚が控えており、古い皮膚が剥がれ落ちて新しい皮膚に生まれ変わります。

 

これをずっと繰り返して肌の状態を維持しているわけです。

 

 

でも肌の状態がよくなかったり、体調が悪かったりすると肌のターンオーバーの周期が乱れたり、ターンオーバーしたとしても肌の汚れが残ってしまったりと、うまくターンオーバーできないという状況にもなるんです。

 

ターンオーバーが正常にされていないことで角栓も詰まりやすくなっているんですね。

 

 

でも運動によって汗をかくことで肌の新陳代謝がよくなりターンオーバーが正常に働いてくれれば、それだけ毛穴の角栓も取り除かれやすいという状態になるんです。

 

 

毛穴ケアをするよりも運動で角栓を取り除くのがいい?

 

毛穴の黒ずみで悩んでいる場合は運動をいっぱいして、汗をかいて、肌のターンオーバーを促進させれば他に何もしなくてもいいの?

 

 

毛穴の黒ずみの原因は主に角質に皮脂や洗顔で落とせなかったメイクの汚れです。

 

 

運動を繰り返してターンオーバーを促進し、肌の状態がよくなるまで気長に待つというのも辛いでしょう。

 

 

今ある毛穴の黒ずみ対策をするならやはり毛穴ケアがオススメです。